鳥の種類は難しい

 今朝は7時半頃からの散歩でした。田んぼで見かけて鳴き方がヒバリの場合はタヒバリと決め込んできましたが、用水路にいたり、鳴き声がわからなかったり、姿形はよく似ていたりで、図鑑でもポイントがわからず名無しで投稿する例が増えてきました。そんな中からPHOTOHITOに10枚、αcafeに2枚、GANREFは休み、このBLOGには16枚を採用しました。
 PHOTOHITOは +α00 +α000 +α01 +α02 +α03で、最新は+α04でご覧ください。SONYαcafeは+α77で、GANREFはTX88A+αでご覧ください。
 最初はモズです。こんな葉っぱをくわえている姿をみつけました。ほかのモズも続けて6枚を。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

 そして名前がわからず似た鳥たち。みな同じかも。4枚を。
画像

画像

画像

画像

 電柱のカワウです。
画像

 ニュウナイスズメです。
画像

 カワラヒワです。遠くのショットを極端なトリミングで。
画像

 メジロです。隠れるのがうまくてやっとこの1枚を無理やり採用します。
画像

 シジュウカラかと思います。これも極端なトリミングでやっとこの大きさ。
画像

 きょうの最後は遠くを2羽でとんだケリです。やはり極端なトリミングで採用しました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント