TX88Aの「気ままに生きたい」

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017-03-21 α99UとタムA011(150-600mm)

<<   作成日時 : 2017/03/21 14:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日のブログにmukさんからα99UとタムA011のAFについてご質問をいただきましたので、あまり固まった見解は持っていませんが、気づいたままを書き出して見ます。mukさんはA022を狙って見えるようですが、まだ発売時期もわからない状況のようなので、手持ちのA011とソニー70-400mmGUについての感想になります。
 昨年12月26日のブログに使ったショット2枚を引用しておきます。
画像

画像

 私の現在の手持ちの望遠系レンズは上の2本のほかには、ソニー500mmF4G、ソニー500mmF8レフレックス、シグマ50-500mmです。
 私の場合は毎日の散歩撮影が主体なので、ボディはα99Uのクロップモードが主体で、α77Uを時に持ち出すことがあります。手持ちのボディはほかにα100、700、900、55、EマウントのNEX5、α7RU、α6300です。

 ☆ 散歩鳥撮影でとまりものを撮る時は、A011で十分なAF速度と思います。ただし、手持ちの揺れでフォーカスがズレることが多く、AF後、AF/MFボタンでMFとして撮る場合も多々あります。

 ☆ 散歩撮影で飛びものを撮る時は、快晴ならなんとか使えるのですが、曇天など暗めですと、「長尺な分、ターゲットをフレーム内に捕らえるのに時間を要する」ので、その後のAFが遅く感じ、逃げられる場合が多くなります。飛びものを撮りたいなと思う日は70-400mmGUレンズで散歩に出ることもあります。

 ☆ 私の場合は散歩時、α99Uではクロップ入(APS-C)で且つ1.4倍のデジタルズーム状態(1260mm相当)が標準になっており、ターゲットのフレーム内捕捉がどうしても遅くなっています。

 ☆ A022のうたい文句のひとつにAFスピードアップとか聞いていますから、私も期待しています。

 文章にしてみますと、あまり定まった評価意識がなくて、与えられた機材で何とか撮っていますという感じです。私の散歩撮影は朝6時半または7時半からのスタートなので冬場や、雨の日は明るさが足りないことが多く、腕も悪いままの、出来の悪いショットをいろんなサイトへ投稿させていただいております。

 自分の感じ方をmukさんのご質問を機にちょっと書いてみましたが、mukさんや、ここを覗いていただける方にあまり参考になる内容にならなかったと思いますが、自分の今日までの評価はこうだったとのメモを兼ねて残します。ほかの投稿先は以下です。
 PHOTOHITOは +α00 +α000 +α01 +α02 +α03で、最新は+α04でご覧ください。SONYαcafeは+α77で、GANREFはTX88A+αで、フォト蔵はTX88A+αで、ご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017-03-21 α99UとタムA011(150-600mm) TX88Aの「気ままに生きたい」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる